読み込み中です・・・
ホーム > 自然エネルギーのでんきを作る
自然エネルギーのでんきを作る

「グリーンコープでんき」は、
「一般社団法人グリーンコープでんき」が供給します。

一般社団法人グリーンコープでんきは、「電気を、原発にそして電力会社任せにせず」
「自分たちで使う電気を、しかも自然エネルギーによる電気を自分たちでつくり出していこう」
という思いのもと、グリーンコープの市民電力事業を担う主体として
2012年に設立された一般社団法人です。前身は「一般社団法人グリーン・市民電力」。
各地に発電所作りを進めており、「グリーンコープでんき」の供給、
余剰電力の買い取りを行っています。

「一般社団法人グリーンコープでんき」について詳しく見る

各地で「グリーンコープ市民発電所」が稼働中!

2013年、グリーンコープ第1号の市民発電所として「神在太陽光発電所」(福岡県糸島市)が稼働しました。
その後、次々とグリーンコープエリアに発電所ができています。
太陽光発電をはじめ、水力発電、温泉熱発電など、
現在、21ヵ所で自然エネルギーの発電所が動いています。

市民発電所の一覧と発電実績はこちら

※アイコンをクリックすると詳細情報がご覧いただけます。

市民発電所のマップ
家庭用太陽光発電の余ったでんき買い取ります!

家庭用太陽光発電の余剰電力は、固定価格での買取制度(FIT)の保証期間10年を迎え、
2019年11月より順次満了を迎えています。一般社団法人グリーンコープでんきは
「丸紅ソーラートレーディング社」と協業し、卒FITの買い取りを可能としました。
みなさんのご家庭の太陽光発電の電気が、
原発フリーの「グリーンコープでんき」になって、グリーンコープの多くの仲間に届きます。

図
図
2020年500グリーン券
手続きはとってもカンタン!

買い取りのお申し込み・お問い合わせは、下記のフリーダイヤル
もしくはフォームボタンから!

申し込み時にはグリーンコープ組合員であることを証明するため、
必ず「代理店コード(000199)」を入力してください。
(※コード入力がない場合は一般受付となり、「500GREEN券」をお届けすることが出来ません。)

フリーダイヤル

買い取りは丸紅ソーラートレーディング社との直接契約になります。
「グリーンコープでんき」の契約がセットの条件ではありませんが、ぜひこの機会にご検討ください。

「グリーン電力」出資金のお願い
組合員の力を合わせて、自然エネルギー発電所をつくりましょう!

グリーンコープエリアに自然エネルギーによる発電所をつくるための原資として、「グリーン電力出資金」を組合員に呼びかけ、拠出していただいています。
現在稼働している発電所は、組合員の出資金が生かされて実現できました。名実ともに組合員の手でつくり出した発電所と言えます。このような発電所がエリア内にたくさんでき、この発電所の電気が「グリーンコープでんき」として組合員が使えるようになることが、原発のない社会の実現につながります。そのためには、もっと多くの組合員の皆さんのご協力が必要です。

11億2003万円

2020/9/26現在の出資金(出資者数 11,552人)

一般社団法人グリーンコープでんき
* 個人情報の取り扱いについて

  • グリーン電力出資金は、自然エネルギーによる発電設備や市民発電所の建設、そのための調査研究に使われます。
  • 資金の運用は、一般社団法人グリーンコープでんきに役員を派遣して、財務状況などを確認していきます。
  • 万が一、一般社団法人グリーンコープでんきが倒産するような場合は、損失の一部を生協が補てんしなければならない可能性があります。
    そのようなことがないように、一つひとつの事業について、グリーンコープで確認していきます。
  • 出資開始から10年間据え置きをお願いしています。(脱退や減資が必要な場合は、担当者にご連絡ください。)