読み込み中です・・・
ホーム > 利用者の声
利用者の声
利用者の声
佐々木さん

GCでんきが供給され始めてすぐに切り替えました。初めて請求書が届いたときは、自然エネルギーで作った電気を選んで使っているんだと思い感動しました。原発フリーの電気を選ぶということは原発の電気はイヤだ!という意思表示です。たくさんの人がGCでんきを利用し原発のない社会が実現できたらいいなと思います。

久木田さん

食べもの(GC)の代金は私の通帳から、電気代は夫の通帳から、引き落とされるので、中々「グリーンコープでんき」への切り替えができなかったのですが、私の脱原発への思いを夫に伝えたところ、「いいよ」との応答。コミュニケーションって大事ですね!

飯村さん

「原発の電気は使いたくない」という強い思いを持ちながらも、「スマートメーターの電磁波が危ない!」というネット情報に不安を感じていました。でも、専門家に測定してもらったところ屋内での数値はゼロ。納得して切替えました。自分の目で確かめるってとても大切ですね。

永田さん

脱原発をめざすグリーンコープでんきが誕生し、ああ、これでやっと私も具体的に「脱原発」の取り組みができると、喜んで切り替えました。切り替えは本当に簡単で、申込書を書いただけ。毎月の料金も昔とさほど変わりませんし、今では明細書に書いてある「今月の電源」欄を見るのが楽しみになっています!
「原発はいらない!!」。もっともっと多くの人に、声をあげてもらえたらうれしいです。そのための第一歩にグリーンコープでんきを選んでみませんか?

永田さん

原発フリーのグリーンコープでんきに切り替えたきっかけは、映画「日本と原発4年後」で原発事故の悲惨さを目の当たりにし、決して人ごとではない、という思いから。切替は簡単、立ち会いもなく完了。以降、トラブルや不便もなく2年が経過。毎月の利用明細書にあるバイオマス、温泉熱、太陽光…と電源構成をチェックするのが楽しみ。これまでの生活習慣を大きく変えることなく地球に優しい暮らしができる。そんな喜びを多くの組合員に広めたい!グリーンコープでんきをおすすめします。

下飛田さん

原発反対の意思表示ができるグリーンコープでんきの申込受付が始まった時にすぐに切り替えました。利用明細書に「原発による電気は使用されていません」と、うれしい記載があり、“切り替えてよかったなぁ”といつも思います。切り替えてない友人に聞くと「面倒くさい」「引き落としが商品と別がいい」となかなかです~手続きは、配達の方に伝えて書類を書くだけ!グリーンコープでんきに切り替えて、「原発の電気は使っていない!」と意思表示をして暮らしませんか?

よくある質問Q&A
手続きが複雑で面倒な気がします。
手続きは簡単です。申込書と「電気ご使用量のお知らせ」をセットでグリーンコープ生協に提出いただくだけです。切り替えのために工事も原則不要です。また、現在ご契約の電力会社への連絡も一社)グリーンコープでんきが行いますので、必要ありません。
賃貸マンションに住んでいますが、電力会社の切り替えはできますか?
賃貸住宅にお住いの方も、現在契約している電力会社との契約名義がご本人の場合は可能です。
グリーン電力出資金に参加しないと、「グリーンコープでんき」は利用できないのですか?
グリーン電力出資金は、「グリーンコープでんき」の利用条件ではありませんので、出資していない人も「グリーンコープでんき」は利用できます。
※グリーン電力出資金…自然エネルギー発電所づくりの原資として使われているもの。
太陽光発電とエネファームを設置していますが、切り替えできますか?
家庭で使用する契約と売電契約などは、それぞれ別の契約となっています。家庭で使用される電気の契約だけを、グリーンコープでんきに切り替えることができます。
切り替えると安定供給や災害時の対応、復旧など不安。大丈夫でしょうか?
どの小売事業者から電気を買っても、これまでと同様、送配電ネットワークによって安定的に電気は届けられます。災害時の復旧、電気の品質や信頼性(停電の可能性など)は変わりません。